2017 3月 | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

2017/03

リフォーム・外壁塗装相談会開催         4月1日(土)・2日(日)

2017年03月31日

【 リフォーム・外壁塗装相談会を開催します♪ 】

4月1日(土)・2日(日)  時間:10時~17時

弊社ダイコウショールームとタカラショールームの2ケ所でリフォーム相談会を開催します!

ダイコウショールーム
海老名市国分寺台1-18-32 →地図の詳細はこちら
046-231-0033

タカラ厚木ショールーム
海老名市上今泉3-1-15  →地図の詳細はこちら
046-236-5662

●リフォームが初めてで、色々とご相談されたい方
●キッチンや浴室等の水まわりのご相談をされたい方
●外壁塗装や屋根工事の相談がしたい方
●実際の水まわりの商品を見に来られたい方
●すでに見積りしているが、不安なので相見積りされたい方
●中古住宅を購入してリフォームをお考えの方 等々。

ご来場&ご相談でベルギーワッフル(マネケン)をプレゼント!
お見積りのご依頼で、更に各種プレゼント!

 

同時開催 《無料セミナー&勉強会》

・リフォームの補助金活用セミナー
リフォームの自己負担の費用が軽減できる、
知らないと絶対に損する、複数の情報をお教えします。

リフォームで各種の補助金等を利用して、
数万円~100万円の自己負担が軽減できます。
実例をお教えします。

・塗り替え勉強会
いつかはやらなくてはいけない塗装工事。
塗り替え前の予備知識を得るための勉強会。

・塗装の目的
・トラブルが発生する原因
・塗料の種類と特長について
・あいまいな見積り書の見方
・施工業者の選び方
・ここでしか聞けない業界裏話他・なぜ塗装が必要なのか
・その他

家の塗り替えについて分かりやすく説明いたします。

 

ご来場・ご相談はすべて無料です。(予約の必要無し)
皆様のご来場をお待ちしております。

当日都合が付かない方はお電話でも受け付けております。(0120-312-633)

平成29年度「海老名市住宅リフォーム助成金」申請開始♪

2017年03月31日

「海老名市住宅リフォーム助成金」の申請開始について

「住宅リフォーム助成金」制度が実施されています。(上限8万円
リフォームをご検討の方はご相談下さい!

申請期間

【第1回】 広報えびな4/1号で記事掲載
●平成29年4月17日(月)~5月2日(火) ※土日除く

【第2回】 広報えびな6/1号で記事掲載
●平成29年6月下旬~7月中旬 ※土日除く

・事前の見積りが必要となりますので、補助金申請をお考えでしたらお早めにご相談ください。
・申請が予算を超える場合は抽選となっています。

詳細はダイコウにお電話ください
0120-312-633

 

助成金詳細

【助成金額】
10万円以上(税抜き)の工事に対し2分の1助成(千円未満切捨て) 上限8万円
※ 申請助成額が予算額を超えた場合は抽選となります。

【助成対象者】 ※1~4すべてに該当する方
1 海老名市に1年以上住民登録をしている方
2 リフォームする住宅の所有者であり、居住している方
3 市税等を滞納していない方(住宅が共有名義の場合は共有者含む)
4 過去にこの助成金、三世代同居支援リフォーム助成金、空き家活用促進リフォーム助成金の交付を受けていない方

【対象住宅】 ※1~3いずれかに該当する住宅
1 海老名市内にある戸建住宅
2 海老名市内にあるマンションの自己専有部分
3 海老名市内にある店舗などとの併用住宅の住宅部分

【リフォーム工事条件】 ※1~5すべてに該当する工事
1 これから着工予定の工事に限ります。(着手中・終了した工事は対象になりません。)
2 海老名市内に本社または本店があり、市に住宅リフォーム取扱事業者の届け出をしている施工業者を利用すること
3 工事費が10万円以上(税抜き)になること
4 工事完了後、平成30年3月31日までに市に実績報告を行うこと
5 一部でも他の助成制度の対象となっていない工事

※ 住宅部分のみが対象となります。(外構工事や別棟の車庫や倉庫、併用住宅の店舗部分等は対象外です。)
※ 部分的な補修工事や、家電の購入およびそれに付随する工事は対象となりません。

【申請場所】
海老名市役所 住宅公園課窓口(市役所 4階) 046-235-9604(直通)

 

平成29年度 空き家活用促進リフォーム助成金について♪

2017年03月31日

平成29年度 空き家活用促進リフォーム助成金について♪

海老名市では、市内の空き家の利活用を促進するとともに、防災・防犯・衛生・景観などの住環境の向上および定住促進を図ることを目的とした空き家活用促進リフォーム助成事業を行っています。

【申請期間】
平成29年4月17日(月)~5月2日(火) ※土日除く
※ 土日祝を除き、随時受付しています。(予算の範囲内で先着順に受付)

【助成金額】
10万円以上(税抜き)の工事に対し2分の1助成(千円未満切捨て) 上限50万円

【助成対象者】 ※1~3すべてに該当する方

1 海老名市内にある空き家を所有する個人(法人は対象外)

2 市税等を滞納していない方(空き家の所有が共有名義の場合は共有者含む)

3 過去にこの助成金、住宅リフォーム助成金、三世代同居支援リフォーム助成金の交付を受けていない方

 

【対象住宅】 ※1~2いずれかに該当する住宅であり、条件(1)および(2)ともに該当する住宅

1 海老名市内にある戸建住宅(共同住宅の空き住戸(部屋)は対象外)

2 海老名市内にある店舗などとの併用住宅の住宅部分

条件(1) 6か月以上空き家となっている(居住実態のない新築住宅は対象外。併用住宅の場合は店舗等の部分も利用されていないこと)

条件(2) 現行の耐震基準を満たしている(昭和56年5月31日以前に着工された住宅は、リフォームが完了するまでに現行の耐震基準を満たすこと)

 

【活用条件】 ※リフォーム完了後、当該空き家を1~2いずれかの方法で活用すること

1 居住用として賃貸・売却する(不動産業者と媒介契約を締結するなど)

2 申請者本人やその親族が居住する

 

【リフォーム工事条件】 ※1~5すべてに該当する工事

1  これから着工予定の工事に限ります。(着手中・終了した工事は対象になりません。)

2 海老名市内に本社または本店があり、市に住宅リフォーム取扱事業者の届け出をしている施工業者を利用すること

3 工事費が10万円以上(税抜き)になること

4 工事完了後、平成30年3月31日までに市に実績報告を行うこと

5 一部でも他の助成制度の対象となっていない工事

 

※ 住宅部分のみが対象となります。(外構工事や別棟の車庫や倉庫、併用住宅の店舗部分等は対象外です。)

※ 部分的な補修工事や、家電の購入およびそれに付随する工事は対象となりません。

 

【申請場所】

海老名市役所 住宅公園課窓口(市役所4階) 046-235-9604(直通)

 

 

 

平成29年度 「三世代同居支援リフォーム助成金」について♪(予定)

2017年03月31日

平成29年度 「三世代同居支援リフォーム助成金」について♪

海老名市では、三世代家族の増加を推進し、子育て世代の定住促進を図ることを目的とした三世代同居支援リフォーム助成事業を行っています。

【申請期間】
平成29年4月17日(月)~11月30日(木) ※土日除く


【助成金額】
10万円以上(税抜き)の工事に対し2分の1助成(千円未満切捨て) 上限20万円
※土日祝を除き、随時受付しています。(予算の範囲内で先着順に受付)


【助成対象者】
 ※1~5すべてに該当する方

1 海老名市内で三世代同居している、または新たに三世代同居する親または子

2 リフォームする住宅の所有者であり、工事契約者

3 子世帯に中学生以下の子がいる方(出産予定を含む)

4 市税等を滞納していない方(三世代同居する全員)

5 過去にこの助成金、空き家活用促進リフォーム助成金の交付を受けていない方

※ 過去に住宅リフォーム助成金の交付を受けた方は、本助成金の上限額(20万円)から住宅リフォーム助成金相当額を差し引いた額を上限額として申請できます。

※ 新たに三世代同居する場合は、実績報告の日までにリフォームを行った住宅に三世代同居することが条件となります。

 

【対象住宅】 ※1~3いずれかに該当する住宅

1 海老名市内にある戸建住宅

2 海老名市内にあるマンションの自己専有部分

3 海老名市内にある店舗などとの併用住宅の住宅部分

 

【リフォーム工事条件】 ※1~5すべてに該当する工事

1  これから着工予定の工事に限ります。(着手中および終了した工事は対象になりません。)

2 海老名市内に本社または本店があり、市に住宅リフォーム取扱事業者の届け出をしている施工業者を利用すること

3 工事費が10万円以上(税抜き)になること

4 工事完了後、平成30年3月31日までに市に実績報告を行うこと

5 一部でも他の助成制度の対象となっていない工事

※ 住宅部分のみが対象となります。(外構工事や別棟の車庫や倉庫、併用住宅の店舗部分等は対象外です。)

※ 部分的な補修工事や、家電の購入およびそれに付随する工事は対象となりません。

 

【申請場所】

海老名市役所 住宅公園課窓口(市役所 4階) 046-235-9604(直通)

 

 

 

 

リフォーム相談会開催♪ 3月25日(土)・26日(日)

2017年03月22日

リフォーム・外壁塗装相談会開催♪

3月25日(土)・26日(日) 時間:10時~17時

クリナップ厚木ショールームでリフォーム相談会を開催します!

詳細はこちら
クリナップチラシ

クリナップ厚木ショールーム
厚木市旭町4-1-11-52  046-220-5775
http://cleanup.jp/showroom/info/kanto/atsugi.shtml

 

●リフォームが初めてで、色々とご相談されたい方
●キッチンや浴室等の水まわりのご相談をされたい方
●外壁塗装や屋根工事の相談がしたい方
●実際の水まわりの商品を見に来られたい方
●すでに見積りしているが、不安なので相見積りされたい方
●中古住宅を購入してリフォームをお考えの方 等々。

 

ご来場&ご相談でお野菜をプレゼント!
お見積りのご依頼で、更に各種プレゼント!

 

ご来場・ご相談はすべて無料です。(予約の必要無し)
皆様のご来場をお待ちしております。

当日都合が付かない方はお電話でも受け付けております。(0120-312-633)

 

塗料メーカーのアステックペイントさんより、代理店への昇格報告

2017年03月5日

この度、塗料メーカーのアステックペイントさんより、代理店への昇格の認定証をいただきました。
外壁塗装や屋根塗装での施工実績が認められ、認定されたそうです。
ありがとうございます。

ダイコウでは、水まわりのリフォーム工事と外壁塗装や屋根工事等を多く行っています。

通常、リフォーム会社が外壁塗装を行う場合は、職人への一括発注(俗に言う丸投げ発注)で塗料と工事を一括して塗装職人に頼む場合がほとんどです。

その場合に気を付けなければいけないことは、塗料を薄めて塗ってしまうとか、
2回塗らなければいけないのに、1回だけしか塗らないとか・・・。

高い塗料になると1缶(18L位)で10万円位になるものもあります。

 

一括発注された職人は少しでも利益を浮かせるために、上記の手抜き工事等を行い、
塗料の缶数を減らす考えも持ちかねません。

その対策に、ダイコウではリフォーム会社ではほとんど行っていない、
自社で塗料を管理・在庫して、工事のみ職人に行ってもらう、
材料と工事の分離発注(材工分離発注)を行っています。

そうすることで、職人は安心して塗料を使用でき、工事をしっかり行うことになります。

そこが他社のリフォーム会社との違いやこだわりの部分のひとつになります。

 

では、塗装専門店との違いは何になるかというと、
リフォーム専門店ならではの色々な塗装以外での工事に対応できる部分でしょう。

塗装専門店では、傷んでいる部分もそのまま塗装して仕上げてしまいがちです。

傷んでいる箇所として多いのは、
・雨どいの割れや損傷
・木部の不朽や損傷
・網戸の損傷
・屋根材や壁材自体の傷みや劣化 等々。

家も築年数と共に、あらゆる所が傷んできます。

 

ダイコウには、大工や板金職人,設備や電気職人,左官職人等、
様々な職人とチームで対応しています。

そんな部分も是非 会社判断の時に見ていただければ幸いです。

 

塗装工事は訪問販売業者を含め、色々な会社が工事を行っています。
お客様は少しでも安く工事を行いたいところですが、そこに大きな落とし穴があります。

前述したように、手抜き工事をする業者も多く存在します。

実際、うちの職人の工賃の半分で行う職人もいます。
いくら安くても、そのような職人には頼みたくはありません…。

手を抜かれて、何より一番困るのはお客様です。

 

営業マンの体(てい)の良い話だけでなく、その先の会社や職人,塗料、施工方法等も
確認しましょう。

 

今回、代理店への昇格ということで塗料の仕入れも格段と下がり、
下がった分はお客様にも還元出来るようになりました。

これからも宜しくお願いいたします。

1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス