外壁塗装工事をするときに、一緒に塗装するお薦めの箇所 | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週日曜日、第2・4月曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

2021/11

外壁塗装工事をするときに、一緒に塗装するお薦めの箇所

2021年11月23日

屋根外壁塗装には、付帯部分の塗装が含まれている事がほとんどです。
付帯部分とは、雨樋・破風・軒天・戸袋やシャッターボックスなどがあります。
それらが、お見積りの中に含まれているか確認しましょう。

付帯部分以外に、屋根や外壁の塗装工事と一緒に塗装するお薦めの箇所があります。
現場調査も職人の手配も同時にする事が出来るので、お客様にとって楽ではないでしょうか?
代金も≪ひっくるめて≫になるので、お施主様にとって少しでもお得になると思います。

 

どんな箇所を一緒に塗装すると良いでしょう

①塀(塗装するタイプ)
ご自宅の家屋との調和を考えても、塀の塗装はお薦めです。
家屋の外壁と同じような雰囲気の塀は、新築時に塗装されていると思いますが
外壁メンテナンスと同時に塗装する事で統一感が生まれます。
今回は外壁・次回に塀…と塗装時期をずらすと、同じ色番でも微妙に色が違ったりします。

②基礎部分
家屋の外壁の下方には基礎部分が見えています。
基礎は汚れていませんか?
基礎用の塗料もありますので、外壁だけでなく基礎部分も塗装すると、とても綺麗な見栄えに仕上がります。駐車スペース部分の床用の塗料もあります。
通りから見た家の印象が変わります。

 

 

 

 

 

 

③物置の屋根
物置の屋根は錆びていませんか?
長く雨ざらしになる物置の屋根。2階の窓から見てみましょう。
錆が出始めていたら、塗装をお薦めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根外壁塗装の工事をご検討の際には、これらの箇所も検討してみて下さい。

足場を架ける工事は、まとめるのがお得です

2021年11月15日

足場を1回架ける費用は思ったより高いものです。
足場を必要とする工事は、まとめて工事した方が無駄が無いでしょう。

それでは、足場を必要とする工事は、どのような工事があるでしょう。

足場を必要とする工事ーその①-

・屋根工事
葺き替え工事・重ね葺き工事・塗装工事
場所によっては、補修工事でも足場が必要になります。

・外壁工事
塗装工事・サイディング工事
外壁補修工事も場所によって必要になります。

ぱっと思い浮かぶのはこの屋根と外壁関係でしょうか。
まだまだ、あります。

足場を必要とする工事ーその②

他に足場を必要とする工事は、主に高所の工事です。
ベランダの無い2階以上の場所です。

・雨樋交換工事
・軒天工事
・窓や雨戸工事
・庇や霧除けの工事
・ベランダ交換工事
・雨漏り補修工事

雨樋や軒天などの一部の工事をする時も、高所だと足場が必要になる場合が多いです。
「2階の窓に雨戸を付けたい」「2階の雨戸をシャッターに替えたい」
そんな場合も(バルコニーやベランダが無い場所だと)足場が必要になります。

 

「この工事には足場が必要ですよ」と言われたら

普段、気になっている箇所を思い出してみましょう。
足場が必要かな?と思われる工事は、一緒に相談してみて下さい。

 

 

営業スタッフ(リフォームアドバイザー)募集中!

2021年11月12日

「リフォームのお仕事が好きな方!」
「お客様とお話しするのが好きな方!」
「真面目に前向きにコツコツと取り組める方!」
「みんなと一緒に目標に取り組める方!」

海老名で創業50年以上。
地域密着型のリフォーム会社ダイコウで働きませんか?

募 集
職 種:営業(リフォームアドバイザー)
資 格:要普通免許・業界経験ある方尚可。
給 与:応相談・前職や経験を考慮します。
時 間:9時~18時
休 み:毎週日曜日・第2・4月曜日
夏季休暇・年末年始(9~10日位)・他
待 遇:昇給有・賞与年2回・業績給有・社保完・携帯貸与・社用車有
交通費支給・車通勤可
勤務地:海老名市国分寺台1-18-32
応 募:電話連絡の上、履歴書ご持参ください。
0120-312-633

仕事内容:
お客様の6割がリピーターです。飛込みや開拓はありません。
以前工事されたお客様よりの再依頼,チラシ等を見た方からのご依頼,
紹介や近隣のお客様等より、リフォームのご依頼をいただきます。

創業50年以上のリフォーム専門店。
真面目なスタッフと半分以上がリピートのお客様の元、安心してしっかり働けます!
みんなと一緒に目標に取り組んでいきます。

詳細は打合せ致しますので、お電話お待ちしています♪
0120-312-633

 

浴室は寒くありませんか?ヒートショックにご注意!

2021年11月6日

11月になっても、暖かい日があったりしますが…季節は冬。
冬になると、毎回このテーマをお話しします。

 

冬の危険は【温度差】

【ヒートショック】
この言葉も段々と浸透してきました。
ヒートショックとは、急激な温度差により血圧が大きく変動し、時には命を奪われてしまう怖い現象です。高血圧の方や高齢者の方は要注意です。

トイレや脱衣室、浴室は寒くありませんか?
特に入浴では、温かい部屋から寒い脱衣室に移動したり、浴槽に入ったり出たり……と血圧が急激に大きく変動します。
血圧の大きな変動の中で【血圧の低下時】にめまいやふらつきが起きたり、意識を失ったりして転倒したり溺れてしまったりします。

【温度差】を小さくするために…

【ヒートショックへの対策】としてのリフォーム工事は
・浴室、脱衣室に暖房機を付ける。
暖房機能付きの換気扇もあります。
トイレには、コンパクトなタイプや人感センサー付き電気温風器もあります。
・浴室のリフォームをご検討なら、断熱機能のある浴室へのリフォームをお勧めします。
そして、【浴室換気暖房乾燥機】を。

海老名市・綾瀬市・座間市で多くのリフォーム工事をしているダイコウへ、ご相談ください。

暖房機などを取り付けるまでは……
入浴前に浴槽の蓋を取り外したり、浴室の床にお湯を掛けたりして事前に浴室内を温めておきましょう。その際には、床で滑らないようにご注意ください。

1分でダイコウの動画紹介!
動画で確認!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス