扉を選んでお気に入りのキッチンをさらに1ランク上に | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

扉を選んでお気に入りのキッチンをさらに1ランク上に

キャビネットなどの扉はキッチンのイメージを大きく左右します。材質だけではなく、色や質感でキッチン全体の印象がぐっと変わりますよ。

 

◆材質ごとに異なるメリット

扉材の素材には、いくつかの種類があります。代表的なのがステンレスやホーロー、木材です。

ステンレスは「Stain less=「サビない」という名前の通り、サビに強い材質です。水や汚れに強く、手入れも簡単で衛生的です。

ホーローは、ガラスと金属の特性を併せ持つ材質です。傷にも汚れにも強く美しさが長持ち。マグネットが使えるのも特徴です。

木材には、集成材や合板などのほか、天然木を使ったものもあります。

 

◆シート仕上げは種類豊富で低価格

扉の素材の中でも種類が多いのが集成材や合板を使ったものです。集成材や合板の扉には「塗装仕上げ」と「シート仕上げ」があります。

塗装仕上げは、高級感のある「鏡面塗装」、落ち着きのある「艶消し」があるので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。色揃えも豊富ですが、価格設定は高めです。

一方のシート仕上げは、表面にシートを貼って仕上げたもので、価格帯も比較的手頃なので人気があります。昔に比べて傷や汚れに強くなってるうえに、風合いも良くなり色柄が豊富でデザイン性の高いのもメリット。天然木のような木目や、塗装と変わらない色合いなども楽しめます。

また、賃貸物件は退去時に原状回復を行なわなければなりませんが、シート仕上げはいつでも剥がせるため、賃貸物件でも安心して使うことができます。

 

◆扉でキッチンのイメージが決まる

 

キッチン空間をどこまでリフォームするかによって、扉のデザイン・カラーバリエーションを選ぶ基準も変わります。選ぶ扉が違うだけで、まったくキッチンになることも……。シック、ナチュラルなど、まずはキッチンのイメージを決めてから扉を選ぶとよいでしょう。

扉材の素材の違いを知ったうえで、好みの色や柄、風合いをなどから扉選びを楽しめるといいですね。

2018年08月19日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス