訪問業者が回る季節 | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週日曜日、第2・4月曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

訪問業者が活発になる季節

台風が過ぎた後や強風の後には訪問業者が多くなります。
(訪問業者の全てが悪い、とは言いません。念のため)

またこの話か……と思わないでください。
お困りの方からのご相談がまだ多いのです。

「近くで工事していたら、お宅の屋根の釘が浮いているのが見えました。心配なので来てみました。たまたま近くで工事しているから、無料で見てあげますよ。」
【近くで工事している】【無料で見てくれる】
の言葉に気持ちがグラリと傾き、ついつい屋根に上らせてしまった。
「応急処置をしておきました。ちゃんと修理したら〇〇〇万円位ですね。後日また伺います」
高額な金額を言われて、そこで初めて「この会社はどんな会社なんだろう。何故遠くから来ているんだろう」と不安が生じた。

そんなお話がほとんどです。

しつこいですが、繰り返します。

【知らない業者を屋根に上がらせない】

これが一番です。

「でも、このままじゃ雨漏りがしてオオゴトになりますよ~。」不安を煽られます。
「今なら無料だけれど、後日になるとお金が掛かりますよ」と急がされる。
はっきりと断る方法は
「うちでは決まった業者がいるので、そちらに相談します」です。

地元の会社のホームページを見てみましょう。
・ちゃんと事務所はあるかな? アパートやマンションの一室では不安です。
・どんな資格を持っているかな? 有している資格が書かれているなら安心。
・何年、商売をしているんだろう。 せめて10年以上の実績がある会社を。
・スタッフはどんな人たちだろう? スタッフの顔が始めから分かると安心ですね。
色々な事がホームページから分かります。

火災保険が適用される被害の場合、応急処置をしてしまうと、他の会社は被害状況が把握できません。他の会社では火災保険が使えなくなる場合が多いのです。
だから、どこの会社に一番に上らせるか……それが重要なのです。

 

台風の季節です。
お気をつけください。

 

 

2021年09月18日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
動画で確認!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス