マンションで間取り変更  海老名市 | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

マンションで間取り変更  海老名市

海老名市の築30年位のマンションで間取り変更の工事ご希望です。

和室の畳を木床にして、リビングとの間に建具を新設したい、との事。
既存をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの和室を木床にします。
躯体の位置を確認して、どこまで解体できるかをしっかり現地調査します。
黄色いテープで印をつけてありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

開口する反対側にも印をつけます。

つなげる洋間(リビング)の様子はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの壁が開口されます。

 

工事の様子は次回に。
**********************************************************

今日は、工事の続きをご覧ください。

まず、和室とリビングの間の壁を撤去します。
(工事中はエアコンも外しておきます。綺麗に仕上げる為に、ね)

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションなので、躯体には触らずに解体出来る部分までです。
戸建ですと、天井まで解体可能だったりしますが、マンションの場合は躯体(梁)が下がっている事が多いので、天井までの解体は少ないですね。
どの範囲まで解体するか…お客様のご希望をお聞きしながら躯体を確認して、現地調査の時にご説明をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁を撤去しました。
天井から下がっている壁は躯体部分があるので解体できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

端の壁も解体しません。
ここには、電気のスイッチやコンセントもあります。
スイッチなどの位置を移動しないで、あとでクロス張替で仕上げます。

 

次に建具(3枚引戸)の枠工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、リビング側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷居を施工してから木床貼りを行います。
今回お選びになられたのはダイケンの【オトユカフロア45Ⅱ】
艶やかな表面仕上げによる天然木化粧の歩行時の沈み込み管に配慮したマンション用防音床材です。
すり傷に強いスクラッチガード機能を備えています。

 

次回は仕上がりの様子をお伝えします。
お楽しみに!

***********************************************************************************

皆さま、GWはどのようにお過ごしですか?
お天気がスッキリしないようですが、後半に期待しましょう!

さて、今回は、いよいよ仕上がりの様子をご覧ください。

和室側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイケン工業の【引違い戸3枚建vレール】です。
特注寸法で綺麗に収まりました。
床の色やクロスと同系のホワイトで、空間が広く感じます。
この後にエアコンを設置します。

コンセントのあった所も綺麗に仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

始めから戸があったようですね。

リビングからも見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に仕上がっています♪

 

では、それぞれ施工前後を並べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこも違和感なく、仕上がりました。
普段は3枚引戸を開けて広々と。
来客や、お泊りされ時には扉を閉めればプライバシーが守られます。

扉には、光を通す物もありますので、ご検討の際には営業担当へご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

2019年04月27日
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス