火災保険で修理が出来ます② 【強風】 | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

火災保険で修理が出来ます② 【強風】

最近強風の日が多いですね。

2月17日(金)の春一番から始まって、2月20日の強風、本日の2月23日の強風と。

物置が壊れたり、屋根が飛ばされたりもしているようです。

 

こんな時に火災保険が利用できるのをご存知ですか?

火災保険といっても『火災』だけが保険の対象ではありません。

家の「風災」や「雪災」などにも適用があります。
(詳細はご自宅の保険の証書をご確認ください)

ということは、強風の被害で家が損傷した場合に、火災保険がご利用できます。

『火災』となっているので勘違いしてしまいがちです。

※『火災保険』という名称も、保険会社によって名称が様々ですので、
住宅総合保険』や『住まいの保険』等の表記になっているかもしれません。

 

依頼で多いのが、カーポートや波板の屋根が壊れた,曲がったとか、
雨どいが損傷した,とか、屋根材が飛ばされた,ズレた等でしょうか。

ご存知の方は、「火災保険使って直せますか?」等、ご連絡いただける場合もあります。
(今回も数件ご相談をいただいています)

でも、たいがいの方はご存知ないので、お知らせいたしました。

 

もし何か損傷があるようでしたら、火災保険の申請をされると良いです。
(申請しても保険料が上がったりせず、何回でも保険は申請できます)

必要になってくるのが、申請書類各種です。

ご自身では揃えるのが難しいので、ご相談いただければ無料で作成いたします。

ましてや屋根等の損傷の場合はご自身では確認が出来ません。
(屋根は専門の知識が必要になります)

気になる場合はご連絡ください。

 

保険が適用されるか?、またいくら下りるか?等は、保険会社や鑑定人等の
判断になりますので、まずはダメ元で申請してみても良いかもしれません。

 

詳しくは弊社の火災保険の専用ページもありますので、こちらもご覧ください。

火災保険リフォームLP:(有)ダイコウ 

 

火災保険で修理ができます①
https://www.daikou-r.jp/category/course#post-1414

 

2017年02月23日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス