光を通す間仕切りで暗い部屋を明るく | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

光を通す間仕切りで暗い部屋を明るく

部屋に窓が無い場合や、窓があっても光が奥に届かない場合、部屋が暗くなってしまう場合があります。こんな困った時には、光を通すガラスや樹脂素材を上手に活用しましょう。

光を通す間仕切り

例えば、リビングや洋室のドアの一部にガラスを入れると光が通り、部屋や廊下等が明るくなります。

また、部屋の壁をガラス張りにする方法もあります。
部屋全体がぐんと明るくなります。

 

 

 

 

 

部屋の間仕切りに写真のような、樹脂製の間仕切り壁を使うのも良いでしょう。透明や半透明など透かし具合を選ぶことができます。

部屋が明るくなるのはもちろんのこと、必要に応じてオープンとクローズを使い分けると良いでしょう。

閉めた時・・・明るく広がりの感じられる空間に

開けた時・・・間仕切りを開けて、一つの広い部屋としても使える

 

今回は、光を通す間仕切りをご紹介しましたがいかがでしたか?
光を通すことで、暗い部屋を明るくしてくれますし、狭い部屋の場合は広がりのある空間に見せてくれます。

リフォームの際には、扉の種類もご検討ください。

ダイコウでは、内装のリフォーム相談も承っております。部屋の暗さなどにお悩みの方はご相談ください。

2018年02月17日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス