どうやるの?何日かかるの?塗り替えの手順を知って納得のリフォームを | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

どうやるの?何日かかるの?塗り替えの手順を知って納得のリフォームを

屋根・外壁の塗り替えには、足場を組んでから工事完了までに多くの工程があります。
塗装の流れと工程を把握し、安心・安全のリフォームにつなげましょう。

 

屋根・外壁の塗り替えの一般的な手順

①足場を組み、飛散防止ネットを張る

②高圧洗浄で劣化した塗料や汚れを落とす

③乾燥させる
(しっかり乾燥させないと、のちの剥がれなどの原因になります)

④窓など塗装しない部分に養生シートを張る

⑤下地調整
・ひびや剥がれなどあれば補修する
・鉄部の汚れやサビなどを落としてサビ止めを塗る
(下地調整が不十分だと、塗り替えても数年で塗装が剥がれることもあります)

⑥下塗り
・下塗りとは、塗料の密着性を上げるためのもの
・シーラーやプライマー、フィラーなどとも呼ばれる

⑦本塗り
・本塗りは2回が基本
・同じ塗料を重ねて塗るのが一般的
・1回目の本塗りを中塗り、2回目を上塗りと呼ぶ場合もある

⑧木部や鉄部など、付帯部分の塗装

⑨養生シートや足場の撤去

※塗り替えの手順は施工業者や天候により異なる場合があります

 

30~40坪程度の一戸建て住宅の場合、塗り替えに要する期間は、外壁と屋根を合わせて10日前後が基本です。
ただ、天候の影響を受けやすいので、雨の多い時期だと工期が延びる場合もあります。

外壁・屋根の塗り替えは、足場の設置から始まり、高圧洗浄や下処理など工事完了までに多くの工程を必要とします。
手順を飛ばしたり、適当に済ませたりすると、見た目の仕上りに遜色がなくても、後になって品質や家の寿命に大きな差が出てきます。

業者任せにせず、依頼する側も作業の工程を知りチェックすることが大切です。

 

2019年03月29日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス