雨漏れの被害を火災保険で対応できるかも | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

雨漏れの被害を火災保険で対応できるかも?!

これから大雨や台風の影響で、雨漏れの被害が増えてきます。それをご加入の火災保険で対応できるかもしれません。

今回はその火災保険使用についてご紹介していきます。

■火災保険とは

火災保険は損害保険の一つで、災害による建物や建物内の家財などの損害を補填するための保険です。

火災保険は、火事になった時しか使えないと思われていますが、火災保険の多くは日ごろの雨風や雪による自然災害でも保険適用がされます。

「どうして、この仕組みを利用しない方が多いのか?」

保険の契約条項は複雑なので、自然災害(風災害など)や落雷などに使えることを知らない人がほとんどです。また、建築と保険の専門的な知識が必要となるため、お客様個人では申請することはかなり困難で適応されることが難しいのが実情です。

 

■適用されれば実質負担0円

支給された保険金範囲内の修繕工事を行いますので、実質負担0円での修繕工事が可能です。

 

■火災以外の事故のお支払い保険金例

※損保ジャパン日本興亜

 

■火災保険適用工事の流れ

1.無料調査依頼の申し込み
2.現場調査・申請書類の作成
3.保険の申請
4.保険会社による審査
5.お客様へ保険会社より災害保険金の振込み
6.保険適用工事

以上の流れで進めていきます。

自分が加入している契約内容を確認し、どこまで損害が補償されるのか知っておく必要があります。これを機にその補償範囲と活用方法を確認してみるのはいかがでしょうか?
2019年07月30日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス