エアコンをつけても効きにくい場合は、窓リフォームで断熱効果アップ | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

エアコンをつけても効きにくい場合は、窓リフォームで断熱効果アップ

エアコンをつけても効きにくい・・・そんなお悩みはありませんか?

内窓や複層ガラスのリフォームで、断熱効果を高めることができます。
既存の窓に簡単に取り付けられるので、あっという間に快適な空間に生まれ変わりますよ。

また、断熱効果だけでなく防音効果も高まるので、近隣の騒音にお悩みの方にもおすすめのリフォームです。

戸建てだけでなく、マンションにも取付けできる場合がありますので、ご検討ください。

 

内窓とは?

内窓とは

サッシの内側に取付ける窓のことです。

ガラスが二重の窓を考えられる方が多く、「ぺアガラス」とよく間違われますが、内窓は複層ガラスとはまったく別物で、窓にガラス戸を二列に配置したものをいいます。


こちらは、LIXILのインプラスウッドの施工例です。(写真:LIXIL)

このように、和室にぴったりの内窓もあります。お部屋の雰囲気にあわせて内窓を選ぶことができます。

複層ガラス

「内窓は、ちょっと使いにくい」「もっとシンプルな方法がいい」という方には、複層ガラスがおすすめです。

既存の枠を利用して、ガラスを複層ガラスに替える方法です。
普通の窓と同じように使うことができます。

詳しく施工例をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。
⇒『ガラス交換で断熱効果 海老名市戸建て

ペアガラスに変えたいけれど、できない場合に検討してみてはいかがでしょうか。

 

効果は?

二重のガラス戸となるため通常より室内に入ってくる日差しをシャットアウトすることができます。また、内窓の表面素材は樹脂製のため外からの熱も入りにくいです。そのため、冷房機器が効きやすくなります。

例)夏は、取付け前は外窓の表面温度が53℃ですが、内窓取付け後の表面温度は43℃と10℃低下しました。

つまり、外から熱が入りにくい(冷気が逃げにくい)ということになります。

<内窓の施工例>

断熱だけではなく、ほかにも、窓の結露対策や防音対策、空き巣・防犯効果など内窓がもたらす効果は絶大です!

 

サッシの取替えと内窓、工事はどう違う?

サッシを取り替えることになると、解体してサッシの枠を組み、新しいサッシに入れ替えて、解体した外壁と内装を復旧し完成となります。

工事内容が増えることで金額は高くなり、日数もかかります。

内窓ですと、1つの窓に1時間くらいで取付けが完成し、職人さんの手間も少ないのでローコストで工事ができ、時間もかからないという利点があります。

ダイコウでは、お悩みに応じた窓リフォームのご提案をしています。気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

2019年09月11日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス