ベランダ防水の必要性 | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週日曜日、第2・4月曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

ベランダ防水の必要性

ベランダやバルコニーのメンテナンスは必要なの?何をするの?
と、座間市在住のお客様よりご質問を頂きました。
このご質問は、時々頂きます。

ベランダやバルコニーは定期的なメンテナンスが必要です。

外装のメンテナンスと言うと【外壁塗装】【屋根塗装】【屋根工事】などを思い浮かべられると思いますが、実は【ベランダ・バルコニーの防水】も重要なメンテナンスなんです。
メンテナンスを行わないと、雨漏りが起きる可能性があり、放っておくと室内の雨漏りトラブルにもなりやすいのです。

ベランダやバルコニーの主なるメンテナンスは【防水】です。
床の防水機能が切れないように定期的にメンテナンスを行います。
防水工事には【FRP防水】【ウレタン防水】【シート防水】などがあります。
外壁も定期的に塗装が必要なので、一緒に施工する事が多いです。

前回ベランダ防水をしたのは いつですか?
10年以上経っている場合、床にひび割れや防水塗料の剥がれはありませんか?
放っておくと、室内の雨漏れに気がついた時にはバルコニー撤去・交換という大きな工事になってしまう事があります。

「10年経ったら、バルコニーの防水工事」がお勧めです。
バルコニーの笠木からの雨漏りも発見できるかもしれません。

また、ご自身でできるバルコニーメンテナンスもあります。
バルコニーの排水溝のお掃除は、お住まいの方にもできる簡単なメンテナンスの一つです。
排水溝に枯れ葉やゴミが詰まって、溜まった水が原因で室内に雨漏れが起こる事もあります。
排水溝も普段から注意するように心がけましょう。
特に台風や強風の後は、お家の点検と共にバルコニーの排水溝のお掃除をしましょう。

2020年11月2日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス