外壁塗装工事をするときに、一緒に塗装するお薦めの箇所 | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週日曜日、第2・4月曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

外壁塗装工事をするときに、一緒に塗装するお薦めの箇所

屋根外壁塗装には、付帯部分の塗装が含まれている事がほとんどです。
付帯部分とは、雨樋・破風・軒天・戸袋やシャッターボックスなどがあります。
それらが、お見積りの中に含まれているか確認しましょう。

付帯部分以外に、屋根や外壁の塗装工事と一緒に塗装するお薦めの箇所があります。
現場調査も職人の手配も同時にする事が出来るので、お客様にとって楽ではないでしょうか?
代金も≪ひっくるめて≫になるので、お施主様にとって少しでもお得になると思います。

 

どんな箇所を一緒に塗装すると良いでしょう

①塀(塗装するタイプ)
ご自宅の家屋との調和を考えても、塀の塗装はお薦めです。
家屋の外壁と同じような雰囲気の塀は、新築時に塗装されていると思いますが
外壁メンテナンスと同時に塗装する事で統一感が生まれます。
今回は外壁・次回に塀…と塗装時期をずらすと、同じ色番でも微妙に色が違ったりします。

②基礎部分
家屋の外壁の下方には基礎部分が見えています。
基礎は汚れていませんか?
基礎用の塗料もありますので、外壁だけでなく基礎部分も塗装すると、とても綺麗な見栄えに仕上がります。駐車スペース部分の床用の塗料もあります。
通りから見た家の印象が変わります。

 

 

 

 

 

 

③物置の屋根
物置の屋根は錆びていませんか?
長く雨ざらしになる物置の屋根。2階の窓から見てみましょう。
錆が出始めていたら、塗装をお薦めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根外壁塗装の工事をご検討の際には、これらの箇所も検討してみて下さい。

2021年11月23日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
動画で確認!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス