定期的な白蟻防蟻工事はとても大切です | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週日曜日、第2・4月曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

定期的な白蟻防蟻工事はとても大切です

戸建にお住いの皆さま

白蟻防蟻工事(薬剤散布)は定期的に行っていらっしゃいますか?

「そう言えば、いつ、したかしら?」
「いつだったか忘れたけれど、その時に『床下は大丈夫』と言われたな」

そんな声が聞こえて来そうです(笑)

白蟻防蟻工事の薬剤効果の保証期間は、殆どが【5年間】です。
強い薬を使えば、保証期間は延びるかもしれませんが、強い薬は人間にも悪影響を及ぼします。
なので、今では【保証期間5年】の薬剤が使われています。

薬剤は徐々に効果が薄れてきます。
5年を過ぎると、防蟻効果が無くなると考えておいた方が良いでしょう。
直ぐに白蟻で一杯になるわけではありませんが、防蟻効果が無くなれば徐々に白蟻がやって来ます。
白蟻の繁殖速度は速いので、まだ大丈夫だろうと思っていると、いつの間にか8年、10年…に。

 

白蟻は外には出て来ません。
光に弱いので、屋内の木材の中に潜んでいます。
普段の生活で発見されにくいですね。

なんだか床がふかつく様な気がする…そんな時は【いつ防蟻工事をしたか】思い出して下さい。
10年位やっていなかった…と慌てる方もいらっしゃるのでは?
浴室リフォームやキッチンリフォームの時に既存機器を解体したら白蟻が!!と発見される事も。
水まわりの工事で発見される事が多いのは、シロアリが湿気を好むからです。
雨漏れも木材が濡れるのでシロアリが好む環境になります。

シロアリ被害が見つかった時には、被害箇所の補修工事と防蟻工事をします。
水まわりのリフォーム工事で見つかった時には、補修工事・防蟻工事が追加で必要になります。

 

定期的なメンテナンスで家を守る!

シロアリにご自宅を食べられないように【防蟻工事は5年に一度】行いましょう。
防蟻工事の時には床下に入りますから、床下の点検にもなります。

そして、シロアリが好む環境にしないように
【定期的な屋根メンテナンスや外壁塗装】を行いましょう。
屋根のメンテナンスや外壁塗装を定期的に行う事で雨から家を守る効果が期待されます。
大きな被害が出る前に、先ず【予防】です。

白蟻被害

 

解体したら姿を見せたシロアリ
この後、一斉に瞬間に!木の中へ潜ってしまいます。
雨漏れがあった家屋では、シロアリは2階まで上がっていました。

 

 

 

 

前回のシロアリ工事はいつでしたか?
保証書が発行されているはずなので、お確かめくださいね。

ダイコウでは防蟻工事(薬剤散布)もしております。
前回から5年を過ぎた方、お問合せ下さい。
また、訪問業者に屋根を指摘されて雨漏れが心配な方もお問合せ下さい。

 

お問合せは・・・

このホームページの【お問い合わせ】から
または、フリーダイヤル  0120-312-633
FAXでも受け付けています 046-231-8189

 

 

2022年09月24日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
動画で確認!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス