メニュー

地震が怖いので屋根を軽くしたい! 海老名市 | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

地震が怖いので屋根を軽くしたい! 海老名市

海老名市浜田町の方から、
約40年くらいの屋根の工事のご依頼がありました。
地震が多いので、屋根を軽くしたいというご希望です。

今まで、何度かダイコウでリフォーム工事をさせていただいており、
今回もご相談いただきました。
ありがたいことです。
しっかり対応させていただきます。

瓦屋根には、和瓦とセメント瓦などがあります。
今回の屋根はセメント瓦の屋根でした。

現地調査で屋根に上ってみると、傷みや割れが数ケ所みられました。

DSC_0124
谷の部分にはサビがあります。

1DSC_0121 DSC_0122

DSC_0133
数枚瓦を取り、野地板の確認をします。
野地板の桟木(さんぎ)に瓦同士をひっかけているだけなのですね。
これだと大きな地震が来ると、ズレて瓦が下に落ちてしまいます。

重い瓦屋根は、地震での被害も心配です。
老朽化で割れ、風化、欠損などがみられ、
屋根を葺き替えることにしました。

 

 

本日は天気が良いので、いっきに屋根から瓦を下します。(6月2日)
雨を考慮し、一日で瓦を下すので、職人さんが総出です。

DSC_0174 DSC_0175
瓦を一気にはがします。ホコリも出るので近隣の方々にもご挨拶をしてから行います。

DSC_0179 DSC_0181
瓦は専用の機械で下ろします。これなら楽ですね。

DSC_0177 DSC_0176
トラックいっぱいになってきました。相当な量になります。
この処分費もバカになりません。
特に、古い屋根材にはアスベストが含まれている場合があり、処分費が割高になります。

DSC_0182
作業終了まで約2週間です。

CIMG7018 CIMG7019
既存の野地板に、もう一枚野地板を重ね貼りします。
野地板が頑丈になった上に、防水シートを張ります。(写真↑)

瓦を下してから、一日でここまで作業しました。
防水シートを張ったら、雨が降っても大丈夫です。
あとは安心して作業を進められます。

CIMG7017

新しい屋根材が搬入されました。
前の瓦より、半分の重さです。

 

本日、雨の為、作業は中止しています。(6月7日)

 

梅雨の晴れ間、作業開始です。

CIMG7043  CIMG7044
軒先(下の瓦)から設置していきます。
今回採用した屋根材はケイミューのルーガ雅という屋根材を葺きました
地震に強く,台風にも強く、衝撃にも強いという優れものです。
一般のスレート瓦に比べ、美観性も良いです。
各種の屋根材の中から選んでいただきました。

CIMG7046  CIMG7053

CIMG7054
一つ一つの瓦を釘等で固定します。
これなら、ちょっとやそっとではビクともしません。

 

CIMG7055  CIMG7052
作業開始から10日間。完成です。
これで、梅雨の雨も安心ですね。

DSC_0124 CIMG7048
作業前                    作業後
お客様もこれなら安心!とお喜びでした。

 

 

 

2016年06月17日
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス