減災工事・玄関・門扉など外回りをリフォーム 綾瀬市 | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

減災工事・玄関扉・門扉など外回りをリフォーム 綾瀬市

外回りをリフォームすると、お家は生まれ変わったようにキレイになります。

外壁塗装や屋根工事を含む外回り全てをリフォームしたお宅でした。今回は、地震などの災害による被害を抑えてくれる減災工事、そして素敵に仕上がった玄関回り・門柱をご紹介します。

 

減災工事

地震などの災害時、倒壊の原因となる「柱のホゾ抜け」や「基礎と建物の分離」を防ぐことができる『かぞくまもる』という家屋減災プロテクターを設置しました。

耐震の数値を上げることはできませんが、基礎と土台・柱をつなぎとめるので、倒壊防止に威力を発揮してくれます。

壁を壊さずに施工できるので、耐震工事と比べるとわずかな費用で災害による被害を抑えることができます。工期も短くてすみます。

 

何もない壁でしたが、ここにプロテクターを設置していきます。

『かぞくまもる』のプロテクターを施工したところです。プロテクターやボルト・ナットは、全てさびにくいステンレス製です。そのままでも大丈夫なのですが、今回はカバーもオプションでつけました。

プロテクターカバーを付けると、むきだしの金具を隠すことができるので、すっきりしていますね。

このように、家の適切な箇所にプロテクターをいくつかつけることで、災害の被害を抑えることができます。

今回は、補強でしたので『かぞくまもる』で倒壊防止の工事を行いましたが、耐震性を高める工事は、他にもいくつかあります。

ダイコウでは、ご希望にあった減災工事や耐震工事ができます。担当者にご相談ください。

 

玄関扉・玄関ポーチ・門扉をリフォーム

玄関回りは、お家の顔。リフォームすることで、生まれ変わったようにキレイになります。

玄関扉は、『LIXIL リシェントG15型』。色は、クリエモカです。

木目調の模様で、落ち着いた雰囲気です。親子ランマ付きで、ランマガラスは防犯タイプです。ガラス付きは玄関内が明るくなる半面、防犯が心配ですが、防犯タイプは安心ですね。

玄関ポーチのタイルは、『LIXIL 300角のコンテⅡ』。

すべりにくい面状ですが、汚れにくく、掃除もしやすいタイルです。玄関扉との相性もいいですね。

続いては、門扉です。
門扉は、『LIXIL ジオーナ』。色は、玄関扉と同じクリエモカを選ばれました。

玄関扉と門扉を揃えているので、統一感がでました。シンプルな白の外壁に、やさしい木目調のアイテムがアクセントになっていて素敵ですね。

外から一番見られるところは、玄関回りです。玄関回りをリフォームすることで、家が新しく生まれ変わったように感じられますよ。

外壁塗装の時に、外回りをリフォームする方も多くいらっしゃいます。気になっている方は、ダイコウにご相談ください。ご予算やご希望にあわせてご案内させていただきます。

 

2019年09月17日
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス