狭い駐車場を広げる外構(門壁・ポスト・土間タイル貼り)リフォーム工事 座間市 | 海老名・綾瀬・座間市のリフォーム会社|ダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週日曜日、第2・4月曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

狭い駐車場を広げる外構(門壁・ポスト・土間タイル貼り)リフォーム工事 座間市

外構工事 座間市

外構エクステリアの工事で、全く違った印象で生まれ変わった座間市のお宅の施工例をご紹介します。

車の購入をご検討しており、「駐車場を広くしたい」とお考えだったため、外構リフォームをご依頼いただきました。

ライフスタイルの変化にともなったリフォームをすることで、快適にお過ごしいただけるようになります。今回は、門壁・ポスト・土間タイルの施工例をご紹介します。

 

外構リフォーム工事

コンクリートブロックの門壁。玄関の隣が駐車場となっています。

ー Before ー

駐車場と玄関前の通路には段差があります。

コンクリートブロックの上にフェンスが設置してあります。

今回、既存の左側の門壁とフェンスは活かす形でリフォームします。

門扉から玄関までのアプローチには、階段があります。

外構リフォームは、イメージがしづらいので図面を作成して話合いを重ねました。

 

ー 施工中 ー

職人さんが、タイルを敷き詰める前の作業中。

既存の門壁や土間を撤去し、段差がなくなりました。

左側の門壁には、高さの低いコンクリートブロックが追加されています。

タイルは、インターロッキングブロックの33タイプ。

インターロッキングブロックは、水たまりができないので雨の日も滑りにくい敷材です。

滑りにくい面状と防汚・清掃性のあるタイルです。

門壁は、コンクリートブロックをいかした形状です。下地処理で表面が滑らかになりました。

角が丸くなったことで、やさしい雰囲気になりました。

ー After ー

門壁の塗りは、表裏両面をジョリパット仕上げ。

以前はポストがあった四角の穴は、活かして飾り窓に。遊び心があるデザインの門壁になりました。

 

土間のタイルの色の中に、門壁の色・外壁の色が入っているので、トータルで見るとマッチしていますね。

段差がなくなったので、車の出し入れがしやすくなりました。

さらに・・・段差がなくなったことで、バイクも置けるようになりました♪

 

お客様より

思い描いていた感じで出来上がったので、嬉しかったです。

工事中は、職人さんと話しができて、良かったです。

 

 

2020年06月4日
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス