家族の会話がはずむ空間づくりー趣味も家事も楽しめるリビングにー | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

家族の会話がはずむ空間づくりー趣味も家事も楽しめるリビングにー

家族が一緒に過ごせる場所が快適だとうれしいですね。
居心地の良いリビングなら会話もはずみます。
みんなが集まりたくなる空間について考えてみませんか?

 

<個室よりもリビングを広く>

寝室などのプライベート空間をコンパクトにし、家族の共有スペースであるリビングを広くする、そんな暮らしが注目を集めています。

リビングが広く居心地良ければ、リビングで過ごす時間が自然と長くなります。
趣味や家事、勉強のほか、インターネット、メールをするといったプライベートなこともリビングで行えるようになれますよね。

広いリビングは、それぞれが好きに時間を過ごしながらも、空間を共有しているので家族のつながりを感じられるのがメリットです。

 

<みんなが使えるワークスペース>

家族が個室にこもらずリビングに集まる暮らしには、集まりたくなる工夫があります。

そのひとつが、家族が好きな使い方をできるワークスペース。
リビングの一角にカウンタータイプのデスクなどを設置すれば、子供の勉強やパソコンワーク、アイロンがけといった家事など、様々な用途に使えます。

趣味や家事をしながら家族との会話も楽しめます。
同じ時間に同じ空間にいる、というだけでコミュニケーションが生まれやすくなります。

 

<使いやすい収納場所を作る>

また、家族が集まるリビングにするためのポイントは、収納にもあります。
家事や趣味の道具などを、個人の部屋ではなくリビングに収納できれば、おのずと家族がリビングに集まりやすくなります。

個人別に収納スペースを割り当てることができる、大きめの棚やキャビネット収納などを作ってみるのも良いですね。
家族それぞれの収納場所を決めたら、みんなで使う、共通の書類や文房具などをしまっておく場所も決めておきましょう。

収納が充実していると、さっと取り出しやすいうえに、散らかりにくい環境になり、すっきりと片付いたリビングになります。
快適さがアップするので、自然とリビングで過ごす時間が長くなりそうです

2018年10月9日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス