気分が上がる、おしゃれなエクステリアーウッドデッキで風を感じるリビングにー | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

気分が上がる、おしゃれなエクステリアーウッドデッキで風を感じるリビングにー

ウッドデッキでリビングと外をつなぐと、自然の風を楽しめるようになります。
おしゃれで快適なアウトドアリビングをあなたの庭にいかがでしょうか。

 

<庭をもうひとつのリビングに>

バルコニーやテラスの床面に木製のデッキ材を敷き詰めたウッドデッキ。
部屋と屋外をスムーズにつなぎます。
リビングと一体化させて広々とした空間をつくることもできますし、アウトドアリビングとして単独で活用できるのも魅力です。
椅子やテーブルを置けばゆったりとした気分で読書やティータイムが楽しめます。

 

<耐久性の高い人工木>

とはいえ、外で雨風にさらされるウッドデッキは、どうしても傷みやすいのが欠点。
そこで、耐久性の高い人工木のウッドデッキが登場しています。
人工木とは、天然の木粉と樹脂で作られたもので、木粉を使うことで、木の温もりや柔らかさといった質感を実現しています。
そのうえ、変色や腐食に強く、傷がつくにくいというメリットがあります。

天然木のウッドデッキには定期的な塗り替えが必要ですが、人工木デッキには塗り替えが不要。
傷ついた場合の補修も簡単にできます。
メンテナンスが楽なので人工木ならウッドデッキを取り入れやすいですね。

 

<アイテムをプラスしてこだわりの空間に>

さらにウッドデッキに合わせて屋根や目隠しなどをコーディネートすると、より快適なこだわり空間をつくれます。
たとえば屋根を設置してテラス仕様にすれば、高級感がぐんとアップ。
日よけ、雨よけにもなり、より過ごしやすくなります。

また、空間を区切るフェンスを取り入れると、適度な目隠しになり、人目を気にせずくつろげるプライベート空間。
リビングなど生活空間の目隠しにもなります。

特に、デッキは夏に熱くなりやすいので日差しをよける工夫はしっかりしておきたのものです。
オーニングやシェードがあれば、夏の強い日差しを程よくカット。
室内への日差しの侵入も遮るので、デッキ部分だけでなく、夏場のリビングまでぐっと過ごしやすくなります。

プラスαのアイテムで自分らしい快適な空間が手に入りますよ。
ますます気分が上がるウッドデッキのコーディネートを楽しみましょう。

2018年10月9日 | カテゴリー: リフォーム・塗り替え豆知識
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス