瓦からコロニアルに葺き替えました。海老名市 | 地元で創業50年。口コミ・紹介も多い、安心リフォームのダイコウ

リフォーム・外壁・屋根・増改築 有限会社ダイコウ

海老名市のリフォーム会社 ダイコウ
1968年(昭和43年)創業
住所:神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
TEL:046-231-0033 / FAX:046-231-8189
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

お急ぎの方は今すぐお電話下さい!フリーダイヤル0120-312-633
相談・見積り無料!!お問い合わせはこちら

瓦からコロニアルに葺き替えました。海老名市

海老名市内で屋根の葺き替えを施工しました。
その施工前・施工後の写真をご覧ください。
良く見えるように玄関屋根で…

施工前

 

 

 

 

 

 

 

既存の屋根は瓦でした。
瓦ですと、葺き替えになります。
(屋根のリフォームには【葺き替え】と【重ね葺き】があります)

 

 

施工後

 

 

 

 

 

 

 

屋根材はコロニアルです。
雪止めも付けて、樋は全交換です。
家の顔でもある玄関の雰囲気を変えることなく
新しい屋根になりました♪

 

最近、お客様より屋根や塗装に関するご相談が多いです。
屋根のご相談の中には、訪問業者に「すぐやらないと雨漏りしますよ!」と
言われて不安……との内容が一番多かったのですが……。

公表されていますが、海老名市今里にあるリフォーム業会社が6カ月の一部業務の
停止命令を受けています。
「屋根の瓦が剥がれていますよ」
「瓦がずれているのが見えました」
「近くの工事現場から見えて気になったので声をかけました」
そして、「無料で見てあげますよ」と言って、さっさと屋根に上がってしまう。
屋根から降りてきたら「このままだと瓦が落ちますよ。」「タダで釘を打ってあげましょう」
お家の方は、どんどん不安になって(無料なら…)(ちょっと釘を打ってもらうだけなら)と
話を聞いている内に、屋根工事の契約の話から逃れられなくなってしまいます。

クーリングオフの期間を過ぎている場合でも諦めてはいけません。
消費センターや、リフォネットに相談してみましょう。
そして、何より
【良く知らない業者に屋根に上がらせない】
【屋根診断は信用できる業者に頼む】
ということが大事です。

※消費センターは各市役所にお問い合わせいただくと分かりやすいです。
※リフォネットのトップページはこちら
https://www.refonet.jp/

 

 

 

2018年03月27日
1分でダイコウの動画紹介!
資料請求
お問い合わせ・お見積り
TV・マスコミでもお馴染みの会社です。テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』リフォームの特番に出演しました。
TOTOリモデルクラブ全国第4位の実績
リフォームの流れ
保証・アフターサービス